プロフィール
尾野カオル
'90年より演奏活動を開始。'99年秋からはヤマハ音楽振興会所属プレイヤーとして活動。 Club Jazzを主軸にHouse/Jazzy Hip Hop/R&B/Brazilianなどをクロスオーヴァーしたオリジナリティー溢れるサウンドは、DJやミュージシャンからも評価が高い。

ソロライブの他、JABBERLOOPのDAISUKE(Sax)、MAKOTO(Tp)やAsa Festoon(Vo)、DJ Shinsuke等とのコラボレーションやコンポーザー、アレンジャーなど様々なフィールドで活躍中。

'03年に1stアルバム『WA・ON』をPhilter.Incよりリリース。プレイグスの後藤敏昭氏をプロデューサーに迎え、HMV、J.(ジェイピリオド/雑貨店)での全国展開もされ話題となる。同年12月には渋谷JZ Bratにて「REAL SPG PARTY」に参加。
'05年には2ndアルバム『Lose Regulations』をヤマハ・ミュージック・メディアよりリリース。

'07、'09年には音と映像を融合したライブイベント『Comfortable Hive』をフォトグラファー、シバノジョシア氏と共に開催。多方面から好評を得た。
2010年12月8日Vithmicより待望の3rdアルバム『MUSIC TRANQUILIZER』リリース。JABBERLOOPからDAISUKE/MAKOTOが、そして元immigrants bossa bandのRay Tekuramoriが参加。さらに進化した今作はクラブジャズ・リスナーを中心に注目を集める。

https://twitter.com/Ono_Kaoru